平成 27 年度診醜寸櫛師給与の動向に関する調査協力のお願い

平成27年度診療放射線技師給与の動向に関する調査協力のお願い
公益社団法人日本診療放射線技師会
業務実態調査委員会
本調査は、本会が毎年度継続して実施していることから、医療機関での処遇決定にも極めて重
要な役割を果たしてきております。
今年度の調査は、公的、民間を問わず診療放射線技師の給与の動向の調査を実施します。
本調査の趣旨をご理解の上、下記の要領にて実施しますので、多くの皆様のご協力をいただき
ますよう何卒よろしくお願い申し上げます。
記
1.調査の趣旨
平成27年度事業計画に基づいて実施する給与の動向に関する調杏
2.対象者
医療施設に勤務し、診療放射線業務を行っている方です。
3,調査方法
ホームページからの調査と、都道府県(診療)放射線技師会からの調査票配布による二通り
で行います。
(1)ホームページより本調査にご協力を頂ける方は、本会;ホームページより調査票をダウ
ンロードし、印刷したものに回答を記入の上、下記の調査票送付先住所まで郵送して
ください。なお、誠に恐れ入りますが調査票送付に伴う郵便代金につきましては、回
答者の皆様にご負担いただくこととなりますことをあらかじめご了承ください。
(2)都道府県(診療)放射線技師会から本調査にご協力を頂ける方は、ご回答されました
調査票を返信用圭寸筒にて下記の調査票送付先住所まで郵送してください。
4.調査期間
平成28年3月20日(日)まで(消印有効)
5.調査票送付先
〒105-6131東京都海区浜松町2-4-1世界貿易センタービル31階
公益社団法人日本診療放射線技師会 給与の動向に関するアンケート 係
6.生涯学習カウント付与について
本調査にご協力いただきました会員には、社会活動カウントとして10カウントが付与され
ます。ただし、著しく調査への回答が少ないなど有効回答を得られない湯合はカウント付
与の対象となりません。
7 ,調査情報の取扱いについて
本調査により得られた情報は、本会による診療放射線技師給与の動向調査のみに利用され
るものであり、個人を特定する内容での公表はいたしません。
調査結果は日本診療放射線技師会誌に掲載されます。
以上
本調査に関するお問合わせ
公益社団法人日本診療放射線技師会
理事小林一郎
(業務実態調香委員会委員長)
TELO3-5405-3612FAXO3-5405-3613
e一[email protected]