AOPに関するシンポジウムのお知らせ

「AOP トレーニング」シンポジウム
この度、平成 28 年 11 月 15 日~18 日に唐津市民会館および九州大学馬出地区で開催
される Asian Congress on Alternatives and Animal Use in the Life Sciences および日本動物
実験代替法学会第 29 回大会のサテライトシンポジウムとして、AOP(Adverse Outcome
Pathway)に関するサテライトシンポジウムがマンダム株式会社の協賛を得て開催され
ます。
本シンポジウムでは、AOP 開発者の米国 EPA から講師を招聘し、AOP の現状を報告
戴くとともに、AOP の作成や review に関する体験をして頂くことになっております。
このトレーニングは AOP の世界的な普及を推奨している OECD(経済協力開発機構)
AOP トレーニングの一環です。よろしくご参加頂けますようお願い致します。
日時:平成 28 年 11 月 14 日(月)14:00~17:00
場所:唐津市民会館 4階大会議室(〒847-0014 佐賀県唐津市西城内 6-33)
講師:Catherine WILLETT
Humane Society of the United States / Humane Society International, USA
Kellie FAY
US Environmental Protection Agency, USA
参加費:無料、ただし事前登録が必要です。10月末までに以下のアドレスまで参加連
絡を頂けますようお願い致します。
連絡先:asiancon[email protected]
問い合わせ先:国立医薬品食品衛生研究所
安全性予測評価部第二室 吉川 環
Tel: 03-3700-9874
注意事項:個々に AOP wiki に接続して頂き、体験して頂く予定です。当日はコンピュ
ータをご持参ください。
以上
平成28年9月末日
主催者:日本動物実験代替法学会 アジアンコングレス組織委員会
協賛:株式会社 マンダム