RC増設壁一般部 注1:割裂防止スパイラル筋は外形寸法 注2:施工時は

あと施工アンカー寸法図
S=1:10
※ 施 工 時 1d 程 度 の 余 長 を 見 込 む こ と 。
A
RGB
RC増設壁一般部
350x800
ナ ッ ト付
RFL=RSL
L
2C3
550x550
あと施工アンカー 13-D19 @200S(L=570)
3,510
200
あと施工アンカー D19-200@S
(L=570)
スパイラル筋
d
8d
無収縮モルタル
タテ筋:D13-200@W
タテ・ヨコ共[email protected](W)
ヨコ筋:D13-200@W
HW18
HW18
2C1
550x550
180
7,300
2SL
あと施工アンカー 35-D19 @200S(L=570)
CG2
200x900
A’
3,520
A-A’断面補強壁配筋図
W15B
1C2
S=1/30
1C1
EKW2
270
1SL
GL
注1:割裂防止スパイラル筋は外形寸法
注2:施工時は梁内寸法等、現地調査により確認のこと
注3:補強部分の既存壁は全て撤去のこと
FGB
F2
F4
8,200
7,800
16,000
1,300
B
C
2通りRC補強壁配筋図
S=1/30
L
CG2
1d
あと施工アンカー35-D19 @200S(L=570)
20d
D19
仕上材を全てはつり取り、
全面目荒らしとする。
570