PDF558KB

広島県三次市教育委員会
理科支援教員の仕事内容
授業での理科指導
主に,小学校複式学級の理科の指導にあたります。
全ての時間の指導は,学級担任(HRT)とのティーム・ティーチングで行います。
カリキュラム開発
各学校の担当者と協力し,理科の年間指導計画や単元計画,学習指導案等の作成にあ
たります。
教材開発
理科の実験等で使用する教材を開発,作成します。
理科支援教員の勤務条件は・・・
詳細は,別紙「募集要項」を参照してください。
勤務条件
勤務内容 市内の小学校(原則として複式学級)において,理科の授業支援(実験
補助等)に当たる。
勤 務 校 市内の小学校のうち,教育委員会が指定した学校に勤務する。
勤務時間 週15時間~18時間程度。
報
酬 1授業時間当たり,2,670円。
(平成28年度実績)
採用試験の内容は・・・
詳細は,別紙「募集要項」を参照してください。
面接
主に志望の動機等を問います。
(個人面接又は集団面接)
模擬授業
授業構成の基礎知識や基本的な指導技術を評価します。
筆記試験
学習指導要領に基づく理科指導について評価します。
採用試験に関する問い合わせ先
三次市教育委員会学校教育課 教育指導係
〒728-8501 広島県三次市十日市中二丁目8番1号
TEL:0824-62-6187 FAX:0824-62-6288
E-Mail:[email protected]miyoshi.hiroshima.jp
ホームページアドレス:http://www.city.miyoshi.hiroshima.jp/kyouiku_m/kyouiku/kyouikuiinkai.jsp